ニンニク植え付け

昨年は草管理が行き届かずに、小ぶりなニンニクばかりになってしまったんですが、今年はビニールマルチを導入したので、少し規模を広げてみました。

福地ホワイト六片は、値段がお高めなので、2kgだけ購入し、残りは上海嘉定種を植え付けました。

やはりビニールマルチは、劇的に草管理が楽ですね。

ビニールマルチ導入前に定植した白菜エリアは、こんな感じ。

生育初期は特に、草管理に時間を奪われてしまいます。

自然栽培の白菜は、難易度が高いと聞いていたので、まずは自家用程度の規模からスタートしてみました。

夏に韓国唐辛子を栽培したので、自家製キムチなんか作れたら最高ですね。

しばらくは、マルチあり・なしの併用で、経験を積みながら、来年以降の栽培計画に活かしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です