旬の今しか食べられない!生落花生の塩麹炊き込みご飯

落花生の収穫時期は9月から11月だそう。掘りたての落花生を塩ゆでするとそれはそれは、食べるのが止まらなくなるほどの美味しさで、中毒性があるのですが、新米のこの時期を使って炊き上げたら、ご飯だけをずっと食べていられるほど格別の美味しさなんです。塩麹で簡単に味付けした期間限定の炊き込みご飯を是非ご賞味あれ!まずは、落花生の茹で方からご紹介します。

(下準備)

*生落花生・・・500g

*湯・・・1リットル

*塩・・・25g(塩の量は水の2.5%にしています)

①生落花生は水にさらして洗い、泥を落とす。

②大鍋に落花生を入れ、水と塩を入れます。水の量は落花生が余裕で沈むくらい多めに入れ、落としぶたをする。

③強火にかけ、沸騰したら弱火にし50分煮て、火を止め10分ほど蒸らし湯を切り完成!

※生落花生は購入したらすぐ調理します。塩ゆでし残った分は殻を剥き冷凍保存します。

(材料)

*落花生・・・茹でて皮を剥いたもの250g程度

*うるち米・・・2合

*もち米・・・1合

*塩麹・・・大さじ3

*酒・・・大さじ1

(作り方)

①米は洗米し、1時間ほど浸水して、ざるにあげ水気を切る。

②炊飯器に①と目盛りより少し少なめの水を入れ、塩麹、酒を加えよく混ぜる。

③②の上に茹で落花生を散らす。この際上に乗せるだけでかき混ぜないこと。

④炊飯し完成!

※今回は米3合のうち、もち米を1合分加えましたが、うるち米3合で炊飯しても美味しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です