和そうざいで酒粕ケークサレ

「ケークサレ」とは塩味のケーキを意味します。酒粕ペーストを加えて残り物のそうざいが、おもたせにもなる簡単レシピをご紹介します。

酒粕は腸内環境を整えてくれるレジスタントプロテインや、タンパク質、ビタミンB1、B2、葉酸、食物繊維といった美容と健康のために強い味方となってくれる栄養素を豊富に含んだ食材です。

酒粕ペーストを作うことで料理やお菓子に簡単に活用することができ、旨味、コク、栄養素を気軽に摂ることができます。

酒粕効果でチーズを入れてないのにチーズの風味がします!

残ってしまったひじきの煮物、きんぴら、鮭の塩焼き、かぼちゃの煮物等があるならば・・・ぜひ作ってみてください。きっと残り物なんて皆わからないはず。混ぜるだけで栄養満点な一品になります。ボウルひとつでぐるぐる混ぜるだけです。

今回は「れんこんとにんじんのきんぴら」「鮭の塩焼き」「豚キムチ」を活用しました。基本の生地を混ぜたら、そうざいを加え、彩りよい野菜があればトッピングして焼き上げます。

(調理例)

  • れんこんとにんじんのきんぴら➕スナップエンドウの塩ゆで
  • 鮭の塩焼き➕塩ゆでブロッコリー➕プチトマト
  • 豚キムチ➕アボカド

(材料)マフィン型6個分 または17cm×8cmのパウンド型1台分

オーブンは180度に予熱しておく

型にベーキングシートをひいておく

Aの卵1個と無調整豆乳で合わせて150gになるよう計量する

酒粕ペースト・・・30g

A*卵・・・1個

A*無調整豆乳・・・90g(または牛乳)

*米油・・・50g

B*米粉・・・150g

B*アルミニウムフリーベーキングパウダー・・・8g

B*天然塩・・・1g

B*コショウ・・・少々

*お好みのそうざい・・・130g程度

*トッピング野菜・・・適量

(作り方)

①ボウルに酒粕ペースト、A、米油を入れよく混ぜ合わせる

②①にBを加え泡立て器でぐるぐると混ぜる

③お好みのそうざいを②に加えざっくりと混ぜ込み、お好みのトッピングをして180度で30分焼成する

・焼き上がりすぐにカットしようとすると生地が団子状になるので、冷めてからカットし、必要であればトースターで温めると焼き上がりの美味しさが復活します

・粗熱がとれたら、しっかりとラップをし乾燥するのを防止します

・密封した状態で冷凍保存も可能、自然解凍後トースター等で温めてお召し上がり下さい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です