大豆の塩麹フムス

2021.4.15

フムスってなーに?という声が聞こえてきそうですが、中東地域(トルコやギリシア)で食べられる料理で

前菜や羊肉の付け合せとして食べられているそう。

本来ならば、ひよこ豆で作るのですが、高タンパク源で栄養価のある豆の仲間、日本ではこちらのほうが馴染み深く手に入りやすい『大豆』を『フムス』にしてみました。

材料さえあればとても簡単に、おもてなしにもぴったりで、ちょっとよそ行きなおしゃれさも併せ持つペーストです。

ぜひ作ってみてくださいね〜!

フムスはサンドイッチや野菜のディップソースとして食べていただけますが、

飽きたら、水で伸ばし塩コショウで調味しスープにして、美味しくいただきましょう〜!

(材料)

*大豆・・・200g

*にんにく・・・すりおろしたもの少々

*レモン汁・・・大さじ1

*塩麹・・・大さじ1

*白ねりごま・・・大さじ1

*オリーブオイル・・・大さじ1

(作り方)

①すべての材料をフードプロセッサーにかけ、なめらかな状態にする

出来上がり!


箸休めにならない?!大豆の旨和え

2021.3.17

箸休め=食事の途中で気分転換、もしくは口の中をさっぱりとさせる為のもの。

ちょっとした箸休めにしょうと思って作ったものが

全然箸休めにならなかった一品です。

簡単すぎてレシピにするのも。。。とも思いましたが記録として残します。

美味しい大豆で作ることが一番のポイントです。

美味しい大豆の水煮さえあれば短時間でできるのも嬉しい!

常備菜にぴったりです。みなさんもぜひ作って見てくださいね〜!

(材料)

*大豆水煮・・・200g

*本みりん・・・大さじ2

*醤油麹・・・大さじ2

*白いりごま・・・適量

*ごま油・・・小さじ1

(作り方)

①フライパンに大豆水煮を入れて本みりんを加え沸騰させ、アルコール分を飛ばす

②火を止めてから醤油麹、ごま油、炒り白ごまを加えて全体を和える


いり豆衣のざっくざくフライ

2021.2.4

節分の豆は残っていますか?そんなときにはぜひこれを作ってみてくださいね!

パン粉の部分を砕いた福豆に変えるだけで、食感や香ばしさも増した一品になりますよ〜!

節分が終わってもわざわざ福豆を買いに行きたくなってしまうかもしれません!

今回はささみで作りましたが、刺し身で食べられるような白身魚やホタテを使えば

火の通り具合を気にすることなく、より簡単にできます!

(材料)

*鶏ささみ肉・・・300g程度

*塩麹・・・30g(または塩小さじ1)

*コショウ・・・適量

*炒り豆・・・50g程度

A*小麦粉・・・大さじ2

A*水・・・大さじ2.5

*揚げ油・・・適量

(下準備)

・炒り豆は袋に入れめん棒などで細かく叩く(細かくしすぎない!)

・ささみは筋をとり、1口大のそぎ切りにする

・Aを合わせ、水溶き小麦粉を作る

(作り方)

①ささみは塩麹とコショウをもみこみ、下味をつける

②ささみにAをくぐらせ、福豆を両面につけて、少なめの油で揚げ焼きをする

注意)焦げやすいので、強火で揚げないようにする


大根のイタリアン煮込み

2021.1.23

今や品種改良も進み、一年中手に入れることができますが、寒い時期には煮物が特別美味しく感じますよね!

私も家族も大好きなこともあり、いろいろな味の煮物を作りますが、とかく大根は甘めの醤油味か、おでんの味に炊きがち。。。

皆様はどうでしょうか?

今日はイタリアン風とでもいいましょうか、トマト味の大根がとても美味しかったのと、

手軽に炊飯器で作ることができたのでご紹介します。

(材料)

*大根・・・1本

*トマト缶・・・1缶

*水・・・200ml

*ツナ缶・・・1缶

*大豆水煮・・・100g

*塩麹・・・大さじ2

*塩コショウ・・・適量

*パセリ・・・適量

(作り方)

①大根は厚めのいちょう切りに切る

②炊飯器に、①とトマト缶をあらく潰したもの、水(この際トマト缶に水を入れて注ぐと、トマトの残ったものも加えられる)ツナ缶は油ごと、大豆水煮、塩麹を加え炊飯ボタンをおす

③仕上げに、塩コショウで味を調えて、刻んだパセリをちらす